MLBパーフェクトイニング15運営チームです。

新しいシーズンを迎えた、MLBパーフェクトイニング15へのデータ引き継ぎ方法のご案内です。

(1)GAMEVLI LIVE → HIVEデータ引き継ぎ
GAMEVIL LIVEとHIVEデータ引き継ぎは、4月14日(火)時点から3ヶ月間『MLBパーフェクトイニング15』で行なう事が出来ます。
また、GAMEVIL LIVEとHIVE連動で、前作『MLBパーフェクトイニング』からのデータ引き継ぎも4月14日(火)から3か月行なう事が出来ます。
期間を過ぎてしまいますと、データ引き継ぎは実施できなくなりますのでご注意ください。

(2)データ引き継ぎはGAMEVIL LIVEアカウントを使用して行ないます。
『MLBパーフェクトイニング』データ引き継ぎにはGAMEVIL LIVEアカウントが必須になります。

(3)『MLBパーフェクトイニング15』をダウンロードしてください。
 • MLBパーフェクトイニング15にログインすると、HIVEアカウントを作成することができます。
 • 既にHIVEアカウントをお持ちのお客様は、既存のHIVEアカウントをご利用いただけます。
 • 『MLBパーフェクトイニング15』を実行すると、2014年度版のデータ引き継ぐことができるポップアップが表示されます。
unnamed1
赤い枠をボタンをタップします。
unnamed2
 • そのポップアップを閉じてしまった場合は、まず『MLBパーフェクトイニング15』にログインして、新規チームを作成する必要があります。
 • メインメニューから、右下にある設定アイコン(歯車アイコン)をタップしてください。
 • 設定メニューで、「MLBパーフェクトイニング」ボタンをタップしてください。
(4)バナーが表示されますので、GAMEVIL LIVEアカウントを入力するとデータ引き継ぎができます。
unnamed3
 • 『MLBパーフェクトイニング』のチームデータと連動されているGAMEVIL LIVE IDを入力します。
 • GAMEVIL LIVE IDが分からない場合、既存の『MLBパーフェクトイニング』を実行して頂くと確認することができます。
 * IDとPWは、大文字と小文字は区別されていますので、入力中にご確認下さい。
 • GAMEVIL LIVE IDとPWを入力しますと、データ引き継ぎを決定する画面になります。
*ポップアップを閉じた後、ゲームが自動的に再実行されない場合は、手動でアプリを終了した後に再ログインしてください。
unnamed4
unnamed5
unnamed6
(5)データ引き継ぎが完了しますと、前バージョンで所持していたスターなどが引き継がれます。
 • スターの払い戻しは受付しておりません。
 • 引き継ぎ内容:
1.チーム名
2.所持スター
3.ラインナップ25人
4.チーム 
 * 保管スロットの選手は、同グレードの選手ドラフトを配布させていただきます。
 * 保管スロットのSE選手は、同グレードの2014年にリリースされたSE選手ドラフトを配布させていただきます。
 * 選手のマスターグレードは反映されません。

(6)一度引き継がれたデータは復元されません。
 • 『MLBパーフェクトイニング15』に引き継いだデータは、キャンセルすることはできません。

(7)1つのGAMEVIL LIVEアカウントは、1つのHIVEアカウントのみ可能です。

(8)ブロックされたアカウントは、データ引き継ぎの対象外となります。

ご不明点等ありましたら、下記までお問い合わせをお願い致します。
〈お問い合わせはコチラ〉 

MLBパーフェクトイニング15運営チーム