[UI改善]

1. 
シーズンクラス入替え
- 2ndシーズンクラスが「アサシン」に変更され「クリティカル攻撃力上昇」を受けられます。
IMG_0293
- 2ndシーズンクラス個人効果は[瞬歩瞬殺][車輪・大手裏剣]のスキル攻撃力上昇です。IMG_0294
2. アバター所持効果MAX上方調整
アバター所持効果MAX[30個から35]に拡張しました。
アバター所持数34個にクリティカル、追加ダメージ、ダメージ減少所持効果が追加されました。
IMG_0295
3. マオのコイン装備再合成機能の追加
期待していた合成結果が出ない場合、マオのコインを消費して合成した装備を再合成する機能が追加されました。
-[LE]上位合成と[UL]通常合成のランダムパーツ合成で、マオのコイン再合成を使用できます。
一括合成を使用して2つ以上の装備獲得時には再合成は使用できません。
結果画面で再合成を行うで、現在の合成結果を中止して、もう一度行うことができます。
再合成を行う際、結果物を除いた残りの8つの装備のうちからどれか1つの装備を獲得できます。
再合成は連続で合計3回まで可能で、回数が増えるにつれて消費されるマオのコインの数量も増えます。
20170220午後5:54:01
- 2回前に獲得した装備がもう一度出ることもあります。
  Ex)合成結果([UL]レギンス)→マオのコイン再合成を行う1([UL]アーマー)→マオのコイン再合成を行う2([UL]レギンス)
IMG_0298
4. ロックステージ情報確認機能の追加
入場条件を達成していないため、ロックされているステージ、RUSHステージの情報をあらかじめ確認できるようになりました。
ステージ選択ページでロックされているステージをタップすると報酬情報をあらかじめ確認できます。
IMG_0299
5. [UL+]ペットオプションの数値変更
- [UL+]ペット強化時、上昇するダメージ減少数値が変更されました。
- [UL+]ペットレベルアップ時に上昇するダメージ減少数値が変更されました。20170220午後6:01:10
-[UL]ペットインキュを[UL+]ペット3番目のオプションに選択するとソーンズオーラ耐性が小幅上昇しました。

6.ペット召喚システムの一部変更
下級召喚、中級召喚侵攻後、「あと10回」ボタンをクリックすると表示されるポップアップウインドウを削除しました。
「あと10回行う」をタップするとポップアップウインドウが表示されるすぐに10回召喚が行われます。
ゴールドが不足しているとゴールド購入ポップアップウインドウが表示されます。
ペット召喚を行うと、カバンがいっぱいの場合、案内のポップアップウインドウで「はい」を選択すると合成タブに移動されるように修正しました。

7.
ペット召喚獲得率の変更
-ペット級召喚、中級召喚の際、ペットの獲得率が変更されました。
20170221午前10:36:55
8.下級ペット召喚価格の変更
-下級ペット召喚価格が[50,000ゴールド→100,000ゴールド]に変更されました。
-下級ペット召喚の変更に伴い、ペット召喚デイリークエスト報酬が既存の[60,000ゴールド→110,000ゴールド]に変更されました。

9.
装備強化システムの改善
- ゴールド強化失敗の際に減少するカラットの数量および最大回数が変更されました。
- 強化失敗の際に、既存に比べてカラット強化費用の割引率が大幅にアップしました。20170221午前10:45:47
10. ワールドレイドボスHP変更
-ワールドレイドボスの基本HPが変更されました。20170221午前10:44:24
11. アリーナ統合ランキング報酬の変更
- アリーナ統合ランキング報酬がとして支給されていた[LE]アクセサリが[師範]アクセサリ素材に変更されました。
- 既存に配布されていたアクセサリ素材の提供数が一部変更されました。IMG_0300
12. モンスターウェーブアイテム出現率を変更
- モンスターウェーブでソーンズオーラ効果および闘士の証の出現率が若干低くなり、マテリア出現率が上昇しました。

13.
ゴールドボックス獲得商品の変更
- ゴールドボックスからレベル65[UL]装備は今後獲得できません。
- ゴールドボックスを解放して獲得する[UL]装備は、レベル70装備のみ獲得できるよう変更されました。

14. NPC
アクションの修正
- ステージモンスターに適用されたアクションに大して全体的にメンテナンスが行われました。
- 一部のモンスターのエフェクトと打撃の範囲が修正されました。

15.
エクレアクラス[リボルブファルシオン]スキルの修正
- [リボルブファルシオン]スキルの覚醒前、覚醒、強力、遠隔すべてのボスを最優先でターゲットするように適用されていたオートターゲット機能が除外され、既存と同様に[リボルブファルシオン]スキルを使用時、キャラクターが見ていた方向にスキルが発射されるように修正されました。
続きはコチラ