ジャイアンツウォー運営チームです。

ジャイアンツウォー世界に存在する個性的な英雄だちをご紹介いたします。

■前回の英雄紹介
 ▶︎①ヒューマン

 ▶︎②オーク

 ▶︎③アンドロイド

 ▶︎④ダークエルフ

 ▶︎⑤アンデッド

六番目、『野獣族』をご紹介いたします。
title01

野獣族のガーディアン
■概要
野獣族のガーディアンは物理系シューターをサポートするタンカー。
1

■役割
タンカー

■スキル
『必殺技』
自分の全ての被ダメージをしばらく低下させる。
Lv.5になるとさらに敵全員の与ダメージをしばらく低下させる。

『頭領(タッチスキル)』
2
広範囲の敵を挑発して味方全員の物理攻撃力を上昇させる。
ヘイトを上手く調節できていれば、集中的に使用すると良い。

『捕食(自動スキル)』
3
最も遠い敵を攻撃して自分を治癒する。
物理攻撃力上昇のオプションは野獣族のガーディアンの生存とヘイトの調節に多少は役立つ。

『強化レザー(自動スキル)』
4
全ての被ダメージを低下させる。

『溢れる活力(自動スキル)』
5
自分の活力を上昇させる。

野獣族のナイト
概要
野獣族のナイトは敵陣の後方に浸透してヒーローをけん制する近接シューター。
1

役割
近接シューター

■スキル
『必殺技』
最も近い敵に6連打でダメージを与える。
タッチスキルのあとに使用すると後方の敵に多大なダメージを与えられる。
Lv.5になるとターゲットの周囲の敵まで攻撃する。

『止め刺し(タッチスキル)』
2
最も遠い敵のほうに突進してダメージを与えて、ターゲットの被ダメージを上昇させる。
他の後方浸透型のヒーローや後方への集中攻撃を命令するヒーローと協力すると効果がさらに良くなる。

『ギザギザの歯(自動スキル)』
3
最も近い敵にダメージを与えて、さらに持続ダメージを与える。
持続ダメージは最大5までスタックされる。
一つのターゲットを攻撃し続けると多大なダメージを与えることができる。

『キズ(自動スキル)』
4
自分の物理貫通率を上昇させる。

『草原の力(自動スキル)』
5
自分の力を上昇させる。

野獣族のアーチャー
概要
野獣族のアーチャーは単体ターゲットに多大なダメージを与えられる遠距離 シューター。
物理系のシューターと組み合わせると敵により大きなダメージを与えることができる。
1

役割
遠距離シューター

スキル
『必殺技』
狭い範囲の敵にダメージを与える。
一点に固まっている敵に効果的。
Lv.5になるとダメージを負ったターゲットの物理被ダメージをしばらく上昇させる。

『蛇の矢(タッチスキル)』
2
単体ターゲットにダメージを与えて防御力を低下させる。
物理系中心のパーティを組めばターゲットにより大きなダメージを与えることができる。

『威嚇射撃(自動スキル)』
3
単体ターゲットに多大なダメージを与える。

『凶暴(自動スキル)』
4
自分の物理クリティカル与ダメージを上昇させる。

『野獣性(自動スキル)』
5
自分の敏捷を上昇させる。

野獣族のマジシャン
概要
野獣族のマジシャンは敵の治癒を無力化するタッチスキルを持つ。
大勢のヒーラーでタイムアウトを誘導する敵がいる時、カウンターとして使うと良い。
スキル封印、沈黙などのスキルを持つヒーローと組み合わせるとなお良い。
1

役割
魔法シューター

スキル
『必殺技』
敵全員に多大なダメージを与える。
タッチスキルのタップした直後に使うとなお効果が良くなる。
Lv.5になるとダメージを負ったターゲットにさらに持続ダメージを与える。

『肉体の呪い(タッチスキル)』
2
10秒間敵全員の被治癒量と魔法防御力を低下させる。
この効果は最大3までスタックでき、解除不可能。
大勢のヒーラーでタイムアウトを誘導する敵がいれば、3回分のチャージを一気に使うと良い効果を得られる。

『女王蜂(自動スキル)』
3
単体ターゲットに多大なダメージを与える。

『寄生虫(自動スキル)』
4
自分の魔法貫通率を上昇させる。

『狡かつ(自動スキル)』
5
自分の知能を上昇させる。

野獣族のヒーラー
概要
野獣族のヒーラーは最も多い治癒系スキルを持つヒーラー。
物理系の敵を相手にする時に最も効果的に味方を保護する。
1

役割
ヒーラー

スキル
『必殺技』
味方全員を治癒する。
Lv.5になるとさらに味方全員に持続治癒効果をかける。

『太陽光(タッチスキル)』
2
最も弱い味方と自分の間にいる味方全員を治癒する。
より多くの味方を治癒したいなら、味方の位置を把握してから使用したほうが良い。

『トロキラス(自動スキル)』
3
単体ターゲットを治癒する。

『泥だらけ(自動スキル)』
4
味方全員を治癒して回避を超絶上昇させる。
敵に物理系シューターが多い時に効果が良い。

『生態学(自動スキル)』
5
自分の魔法攻撃力を上昇させる。

野獣族のトーテムメイジ
概要
野獣族のトーテムメイジは味方の支援、保護、敵を攻撃するなど様々な役割を果たせる。
物理、魔法を問わず、どのヒーローとも組み合わせやすい。
1

役割
近接シューター

スキル
『必殺技』
味方全員の与ダメージをしばらく上昇させる。
Lv.5になると効果の持続時間が超絶上昇する。

『荒れ狂う炎(タッチスキル)』
2
味方全員のクリティカル率をしばらく上昇させる。

『大地のトーテム(自動スキル)』
3
単体ターゲットを攻撃して、味方全員にダメージを吸収するバリアをかける。

『切り裂く風(自動スキル)』
4
敵全員にダメージを与える。

『鍛錬された体(自動スキル)』
5
自分の力を上昇させる。

野獣族の名射手
概要
野獣族の名射手は単体ターゲットへの攻撃に特化している遠距離シューター。
通常攻撃が中心で、敵を攻撃するにつれて徐々に速くなる。
1

役割
遠距離シューター

スキル
『必殺技』
単体ターゲットにダメージを与える。
Lv.5になるとさらに持続ダメージを与える。

『狡猾なキツネ(タッチスキル)』
2
単体ターゲットにダメージを与えて、自分の物理クリティカル率をしばらく上昇させる。

『小手先(自動スキル)』
3
敵を攻撃するたび通常攻撃の回復速度と攻撃速度が徐々に上昇する。
この効果は最大10までスタックされる。

『急襲(自動スキル)』
4
自分の物理貫通率を上昇させる。

『血の色の石弓(自動スキル)』
5
自分の物理クリティカル与ダメージを上昇させる。

野獣族のアサシン
概要
野獣族のアサシンは通常攻撃が中心の近接シューター。
通常攻撃が強力である代わりに移動速度が低く、攻撃ターゲットが頻繁にランダムに変わる。
攻撃ターゲットが1体しかいないボス戦で活躍できる。
集中攻撃スキルを持つヒーローと組み合わせると期待以上の効果を得られる。
1

役割
近接シューター

スキル
[必殺技]
単体ターゲットに持続ダメージを与える。
Lv.5になるとターゲットの周囲の敵にも持続ダメージを与える。

『狩始め(タッチスキル)』
2
自分の物理与ダメージをしばらく上昇させる。

『オオカミのカギ爪(自動スキル)』
3
自分の力を上昇させる。

『非情な野獣(自動スキル)』
4
自分の物理クリティカル率を上昇させる。

『残酷性(自動スキル)』
5
自分の物理クリティカル与ダメージを上昇させる。