【2019年9月10日(火) 16:35】
エルン ジェネシス運営チームです。

[UR]カルティアおよび[UR]クロエ・ベンの調整内容を、本日16:35に、実施させていただきました。

-----

エルン ジェネシス運営チームです。

[UR]カルティアおよびクロエ・ベンに対し、下記の調整をさせていただきます。
詳細な調査等に時間を要し、ご案内が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
また、クロエ・ベンにつきましては、スキル効果の調査中に確認された不具合の修正となります。
なお、下記の調整につきましては9月10日(火)に実施させていただく予定です。
詳細なスケジュールが決まり次第、あらためてご案内させていただきます。

■1.[UR]カルティア

現在のスキル効果が企画意図よりも非常に高い効果を発揮し、全体のバランスを崩してしまう状況のため調整が必要と判断いたしました。
スキル効果に対し、効果上限を設定することで、役割としての機能は最大限維持しつつ、バランスを崩している部分を調整させていただきます。

▼調整内容
1)カード選び

スキル効果に対し「カードの数字はカルティアの基本攻撃力(1.0攻撃力)を超えることができません。」を追加させていただきます。


■2.[UR]クロエ・ベン

麻痺効果が相手の物理抵抗力を無視するほど高い確率で発動される問題を確認いたしました。
こちらは、8月16日の更新時に誤って適用されてしまった問題となり、通常の動作に修正させていただきます。

▼調整内容
1)衝撃装置投下
麻痺効果が相手の物理抵抗力の影響を正常に受けるようになります。


■3.今後の調整予定等に関して

現在、アスラン・キャロライン・ミカヅキの上方調整とリコールシステムの準備を行っております。
リコールシステムとは、バランス調整や、不具合が原因により調整等により、結果的に調整前の立ち位置および使用に大きく影響が発生した際に、該当エルンに対し使用した消費アイテムやスキルジェム等を抽出することが可能なシステムとなります。
なお、リコールシステムは開発中に大きな問題が発生しない限り、9月中の適用を予定させていただいております。
※リコール対象のエルンは、バランス調整による下方調整となったすべてのエルンに適用されるシステムではございませんことを予めご了承ください。


エルン ジェネシス運営チーム