ヴェンデッタ運営チームです。

2020年1月版開発者ノートをご案内いたします。
今回は、現在適用されている「連盟に関わらずマッチングされる占領戦」についてご案内させていただきます。
なお、開発者ノート内の各種データにつきましては、日本サーバーのみの数値となっております。

それでは、開発者ノートをご確認ください。

=====

こんにちわ、ヴェンデッタ開発PDです。
2020年初めての開発者ノートとなりますので、良いお知らせを報告したいところですが、まず現在問題となっている内容からご報告させていただきます。

■主要な不具合修正
討伐チケット使用の際、獲得報酬がない場合に結果画面に正常に表示されない問題と、長い間報告していただいたにも関わらず修正を行えなかったフェルが透明化してしまう問題を1月30日(木)メンテナンス時に修正させていただきます。
ゲームプレイにご迷惑とご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。


■占領戦マッチング制限解除
前回申し上げたとおり、1月のアップデートでは占領戦を対象としてイージスとバイデントのマッチングを統合して行う方式が試験運用されました。
マッチング統合が適用されてから、まだ時間は経っていませんが、適用前と適用後のデータを比較してみました。

▼調査概要
マッチング統合前のデータは15日~16日の2日間のデータで、マッチング統合後のデータは21日~22日の2日間のデータです。
いずれも、12時~13時と21時~22時に発生したログをすべて分析し、マッチングを重複して申請したプレイヤーをすべて含め、マッチング申請をした件数を100%とした場合のマッチング成功および失敗の件数を比率に換算してみました。

マッチング統合前マッチング統合後
区分イージスバイデント区分イージスバイデント
マッチング成功61.20%マッチング成功85.00%
マッチング失敗
38.80%
マッチング失敗
15.00%
29.70%9.20%7.80%7.30%
平均待機人数31.9人9.9人平均待機人数8.4人7.9人

上記はマッチング統合前と後の代表的なデータを整理した表です。
統合前ではマッチング申請した件数の61.2%がマッチングに成功したのに比べ、統合後では85.0%がマッチングに成功したことが確認できました。
統合前ではイージスの占領戦を申請した方たちの中に、マッチングに失敗して待機していた方たちがそれぞれイージス29.7%、バイデント9.2%だったのに比べ、統合後ではイージス7.8%とバイデント7.3%にバランスの良い比率になっています。
個人的にも、より多くのゲームが成立し、待機する時間や人数も大きく減ったと感じました。
また両連盟のキャラクターが共存することとなり、片方の連盟だけが有利に立ち続けるといった部分も、ずいぶんなくなったと感じました。

しかし、一番大切なことはデータよりも、プレイヤーの皆さまが体感的にどう感じるかということだと思います。
マッチング統合前と後ではどうでしょうか?
環境がより良くなったと感じますか?
敵対連盟のプレイヤーが同じチームになり、やりづらいと感じた部分がありましたでしょうか?
今後もマッチング改善のために、統合を続けるか、両連盟の対決のコンセプトを維持するために統合しない方がいいのか、皆さまのご意見をお聞かせください。
PVPコンテンツ改善のために積極的に参考にさせていただきます

読んでいただきありがとうございます。

=====

現在適用されている「連盟に関わらずマッチングされる占領戦」について、プレイヤーの皆様にアンケートを実施させていただきたいと思います。
お手数ではございますが、アンケートにご協力ください。

■アンケートフォーム
こちら>よりご回答ください。

■アンケート回答受付期間
1月29日(水)~2月5日(水)23:59

■アンケート回答のお礼
・宝石箱(通常) 25個
・宝石箱(高級) 5個
※お礼は2月中旬にプレゼントさせていただく予定です。

【注意事項】
※プレイヤー情報に誤りがある場合、お礼を正常にプレゼントできませんのでご注意ください。
※同一のアカウントにて複数回答されましても、お礼のプレゼントはアカウントにつき1回のみとなります。
※同一のアカウントにて複数回答された場合、回答内容を無効とさせていただく場合がございます。

ヴェンデッタ運営チーム